交付金のご紹介

1.活動への支援

 (メインメニュー)

 「荒れている里山林の手入れや景観の維持・保全活動を行いたい」

 ◎地域環境保全タイプ(里山林保全活動)

 ・里山林景観を維持するための活動
 ・風倒木や枯損木の除去活動等

「高密に侵入したモウソチクや笹などを除去したい」

 ◎地域環境保全タイプ(侵入竹除去、竹林整備活動)

  ・侵入竹の伐採、除去活動
  ・荒廃竹林の整備活動等

「薪やシイタケ原木など地域の資源を活用して山村を活性化したい」

 ◎森林資源利用タイプ

  ・集落周辺の広葉樹等の伐採、搬出活動

(サイドメニュー)

「森林整備のための歩道を作りたい」「鳥獣害防止柵を設置したい」

 ◎森林機能強化タイプ 

  ・歩道・作業道の作設、改修
  ・鳥獣害防止柵の設置・補修   

 ※サイドメニューのみの実施はできません。

 

2.資機材への支援

 1の活動を実施するために必要な機材及び資材の購入・設置に対して、必要額の

  1/2以内(一部の資機材については1/3以内)を支援します。