FOREST MAINTENANCE

森林整備部

多くの関係団体を「つなぐ」ことにより川上から川下、さらに異業種間の連携により林業のこれからが見えてくる。
業界を「つなぐ」ことによりグローバルな産業へ。林業の成長産業化に向けた取り組みを支援いたします。

OUR EFFORTS

▶▶ ITC化に向けて

森林調査について

従来の現地での林況・樹木調査に加えて、ドローン技術や航空写真などを活用し上空からの林分の調査も行い、樹種別の構成や蓄積量等の把握にも努めています。

森林情報管理について

林業ICT化の促進に貢献できるよう、森林調査から現況の森林情報をGISに反映し今後の森林管理をどのように行っていくか「見える化」に繋げています。

森林山村多面的機能発揮対策交付金

地域住民や森林所有者等が協力して行う里山林の保全管理や森林資源を利活用するための活動に対して支援しています。

 林野庁では、平成25年度から、森林の有する多面的機能の発揮に資するため、地域の里山林等の森林の保全管理や森林資源の利活用の実施により山村地域を活性化させる取り組みを支援する「森林山村多面的機能発揮対策事業」を創設しました。
 里山林は、居住地近くに広がり、薪炭用材の伐採、落葉の採取等を通じて地域住民に継続的に利用されることにより、維持・管理されてきた森林です。しかし、このような里山林は、昭和30年代の石油・ガスなどの化石燃料の普及、化学肥料の普及等により地域住民との関係が希薄になり、侵入竹などによる荒廃が進んでいます。そこで、林野庁では、地域住民、森林所有者等が協力して行う、里山林の保全管理や資源を利用するための活動に対して支援を行います。(詳しくは、森林・山村多面的機能発揮対策の手引きをダウンロードしてご確認ください。多面的交付金の手引き)

荒れている里山林の手入れや
景観の維持・保全活動

地域環境保全タイプ
(里山林保全活動)

里山林景観を維持するための活動
風倒木や枯損木の除去活動等

支援の内容

高密に侵入したモウソチク
や笹などの除去

地域環境保全タイプ
(侵入竹除去、竹林整備活動)

侵入竹の伐採、除去活動
荒廃竹林の整備活動等

支援の内容

薪やシイタケ原木など地域の資源
を活用して山村を活性化

森林資源利用タイプ

集落周辺の広葉樹等の伐採、搬出活動

支援の内容

森林管理保全活動
(サイドメニュー)

関係人口創出・維持タイプ

地域外関係者(同一市町村外の者など)が
参加する森林管理保全活動

支援の内容

鳥獣害防止柵の設置
(サイドメニュー)

森林機能強化タイプ

鳥獣害防止柵の設置・補修

支援の内容

森林整備のための歩道整備
(サイドメニュー)

森林機能強化タイプ

歩道・作業道の作設、改修

支援の内容を確認

資材への支援

上記の6つの活動を実施するために必要な機材及び資材の購入・設置に対して、必要額の1/2以内(一部の資機材については1/3以内)を支援します。

支援の内容

支援について

支援を受けるには組織の構成・対象森林・活動区域並び計画書等に要件が定められています。

支援を受ける要件

交付金に関する情報

事務局より森林山村多面的機能発揮対策交付金に関する情報をお届けいたします。

交付金に関する情報

交付金に関するリンク

森林山村多面的機能発揮対策交付金に関する関係機関・支援内容等の一覧

Link

お問い合わせ

交付金に関する事や支援については「山梨県森林協会」までお問い合わせください。

お問い合わせ先

森林の多面的機能の発揮に向けて
林業の成長産業化と森林資源の適切な管理を